スキーはむつかし

menu(次から選んでね)

リフト券トクトク情報

’20年スキー日記

バッヂテスト挑戦中(未受検報告)

過去のスキー日記

トップページへもどる

一ノ瀬から北アルプスを臨む(2001年12月)

2020シーズン・スキー日記


 今シーズンは暖冬の予想が出ていて、年末寒波も期待したほどではなく、年が明けても兵庫県内は人工雪ゲレンデ以外は×のまま。全国的にも雪不足で、北海道以外はほとんど△マークです。果たして今年のスキーシーズンは、どうなることでしょうか。
 1月半ばを過ぎたのに、今年は本当に雪不足。珍しく日曜日や祝日に何も用事がない日があるのに、ゲレンデに雪がありません。兵庫県では中学総体や高校総体も中止になったようです(ちなみにおじろスキー場と氷ノ山国際スキー場)。全国的には、冬の国体も開催が危ぶまれているとか。スキーに行けなくて困っている人たちのために、強力なカンパをよろしくお願いします。

 今シーズンは2日にて終了(5月5日)

 昨年は、ゴールデンウィークまでの実績は2日で、これではアカンとゴールデンウィークに一人で志賀高原に一泊二日で出かけ、自分で勝手に決めた5日には届かなかったものの、何とか4日を死守しました。今シーズンは、スキー場によっては一日もオープンできずに閉鎖するところもあるくらいの雪不足でした。そこへやってきたのが、新型コロナウイルスです。私の場合は、たいてい1人で行くので、グループでの濃厚接触はありませんが、混雑したリフト乗り場などで感染する恐れもあります。それよりも県境をまたいだ外出の自粛が要請され、比較的ガラガラ状態で楽しめる春スキーシーズンも出かけることをあきらめました。というわけで、今シーズンは最小新記録の2日で、終了となりました。でも、こんな年によく2日も行けたなあと、今になれば思います。


 雪を求めて奥美濃へ(3月15日 鷲ヶ岳スキー場)

 但馬のスキー場は、人工降雪機を持っていないところはすべてクローズ。ハチ北とて、中央トリプルの下だけしか営業していないようなので、思い切って岐阜に向かいました。しかし奥美濃とて、ゲレンデは人工雪ベースです。この時期は大抵ダイナランドは積雪が厳しく、高鷲スノーパークに行くか鷲ヶ岳に行くか迷います。3時間半かけて駐車場について見上げた鷲ヶ岳スキー場のゲレンデは、茶色でした。高鷲スノパのほうが良かったかな・・・と思いながら、これまであまり裏切られたことはないので、そのまま5時間券チケットを購入しました。ホームページ情報と違い、どうもクワッドリフトが一機しか動いていません。でもこれは、時間が早かったからとわかりました。前日は気温が低く、人工降雪機のおかげで「ブナ平コース」は雪質も悪くなく、いい感じで滑れました。「パノラマコース」は砕氷雪のため、ザラメの上を滑っている感じでした。2時間滑って、昼食をとり、2時間滑って合計5時間、チケットは終了。午後は大阪(十三)から来たという大学生に付きまとわれ、ただ、他人に教えるような技術は持ち合わせていないので、丁重に断ったのですけど、数本一緒に滑りました。帰りは油坂道路から九頭竜川沿いに福井経由で帰ってきました。夕食や途中休憩をしていたら、6時間ほどかかりました。九頭竜川沿いには、中部縦貫道の工事も進んでいて、数年後には高速道路で福井周りで行けるようになるかもです。でも、こんなところに高速道路がいるかなあ・・・。

サービスセンター前 第3クワッド下
大日ヶ岳、白山方面を望む ダイナランド、高鷲スノーパーク遠景

 2月下旬に初スキー(2月23日 おじろスキー場)

 今年の暖冬は異常で、例えば戸倉は一日もオープンできずにクローズしました。ほかのスキー場も、人工降雪機を持っていないところは、いつオープンしたかわからないうちにクローズです。2度ほど寒波が来ましたが、すぐに雨で融雪。本当に短いスキーシーズンでした。おじろも、2月中旬に積雪があり、週末を楽しみにしていたのに、大雨で融雪。三連休を当てにしていた関係者もがっかりでしょう。連休後半が急に「春おじろ」の特別料金が設定されたので、雪不足を心配しながらおじろに向かいました。
 往路、八鹿あたりは本降りの雨。今日は雨は予想していなかったので、心配になりました。おじろに着いたのが9時ごろ。料金所すぐの駐車場に停めることができました。それほどお客さんが少ないということです。しばらく車中で雨宿りしていると、雨も小降りになり、着替えてゴンドラでゲレンデに向かいました。山の上のゲレンデは予想通り小雪。雪の状態も予想よりはマシで、ハチ北に行こうか悩んでいたのですが、おじろに来て正解でした。
 ただ、第2リフト横の広いゲレンデはブッシュだらけ。整備してあるのは、第2リフトを降りてから第4リフトまでのコースと、第4リフトから降りるコース。旧第3リフト横は、スキー学校が使用していました。昼前後はオープンになったので、何本か滑ることもできました。おじろに行って後悔するかもと思っていたけど、十分満足。昼食後、10本ほどリフトに乗って、足も疲れ、雪も疲れ、山を下りて「おじろん」の温泉に浸かって帰ってきました。ちなみに、24日(祝)でクローズするとホームページには出ています。

雪がありそうに見えるけど
よく見るとブッシュだらけ
上の方は整備OK


趣味のページもどる

トップページへもどる